デジタル功過格

2018/06/02 22:52
功過格という道教(積善派)にカテゴライズされる考え方がある。 功過格表という善行/悪行の得点表があり、善行を積めばプラス、悪行を行えばマイナスとしてポイント計算されるのだ。 例えば、人の命を救えば+100(当然命を奪えば-100という計算になる)、 無縁仏(行き倒れの遺体だろうと思われる)を供養すれば+50、 というような計算方法である。 ポイントがたまれば出世、長寿などの見返りがある(なので善行を行ってもそれについて報酬をもらったらチャラになってしまう)、..

続きを読む

チーズと悪夢

2018/05/06 22:57
食べると悪夢が見られる、もとい、悪夢を見てしまうという触れ込みのチーズがあることを不勉強にして最近まで知らなかった。 3大ブルーチーズの一つに数えられるスティルトン。イングランド原産の由緒ある名品である。 評判を調べてみると、悪夢に限定というわけではないけれど、いつもとは異なる夢を見たという感想が複数寄せられている。 これは興味深い。早速ためしてみることにした。 普段から悪夢率の高い睡眠生活である。チーズでブーストがかかったところで何ほどのことがあるだろうか。..

続きを読む

赤い目の怪物

2017/12/29 21:20
赤い目の怪物にはどんなものがいただろうか。 鏡を見ながらそんなことを考えた。 何故なら両目とも真っ赤にした生き物がそこに映っているからだ。 これまでずっと、運動(気功)の後は入浴するという習慣になっていた。 汗をかくということが最大の理由だが、馬歩(空気いすのような運動)をした後は膝が痛くなるということも理由の一つである。 だが、ここしばらく、風呂から上がると目が真っ赤になっているのだった。 充血用の目薬を点眼するとすぐに治るのだが、毎日のことなので気味が悪い..

続きを読む

時代劇とUFO

2017/12/06 01:03
UFO手帖(通信販売中!)を読んだり、感想を書いたりしている中で、UFOネタで何か自分に書ける題材はあるだろうか、とか夢想してみた。 資料が手元にあるわけではなし、造詣が深いわけでなし…。 他の人が選ばないようなテーマで外連(けれん)に走るくらいしか手がないか。 というわけで、UFOからは遠いところにありそうな題材、「時代劇」を選んでみた。 1.時代劇撮影中に現れたUFO 時代劇の撮影中にUFOが出現したという話を聞いたことがある。 調べてみると、..

続きを読む

歩きスマホはぬけ首の元

2017/11/22 01:54
飛頭蛮という妖怪がいる。「三才図会」に記述があり、胴体から首が抜け出て、その首は空を飛び回るという。 日本ではろくろ首という名で呼ばれるものと似通っているが、ろくろ首には首が伸びるもの(抜け出ない)ケースがあるようだ。 というか、胴体から長い首が伸びている形の方が一般的なろくろ首のイメージだろう。 それにしても何故「ろくろ」なのか。諸説載っているがwikipediaでは「陶器を作る際の感触」から、という記述もあって何か気持ちが悪い。 触感的なものが名前の元になって..

続きを読む

ジャック・オ・フロスト再び

2017/11/19 16:51
木枯らしが吹き、ぐっと気温が低下してきた。 毎年この時期になるとジャック・オ・フロストのことを考える。 寒いのが苦手なので、擬人化された寒気の象徴に恨み言をぶつけたいという単にそれだけの理由ではあるが。 調べてみると、ジャック・オ・フロストは北欧神話の巨人、またはフィンランド王であるフォルニョートと起源を同じにするという話もあり、またそのフォルニョートはフォルネウスのことであるとする説がある。 王様だったり地獄の大侯爵だったりするとは、ジャックは随分大物だった..

続きを読む

もっと見る